タマニワにっき(お知らせ兼ブログ)

2015-12-13 21:05:00

 

こんにちは。東京 東上野の着付講師の瑞香(みずこ)です。着物を着たことがないかたや日本在住の外国人向けの初心者に特化した着付け教室タマニワきものを運営しています。



IT業界の生徒さんに「IT業界から着付講師に転職したって本当ですか?」と何度か聞かれたので、そのお話を書いてみようと思います。


これまでの経歴
私は、工業高専を卒業して、システム開発に6年、WEB業界に10年いました。プログラマではなく、お客様とプログラマの間に立って調整する人、というとわかりやすいでしょうか。


なぜIT業界から着付け講師に転職したか
WEBマーケティング会社にいたときに、とても忙しく、体力的に40歳、50歳になってもこの業界にいられるのだろうかと漠然と不安を持っていました。そんな中で、次々と新しい技術が出てきてはそれに追いつかなければならない焦りとともに、続々と若手が伸びてきて自分の価値がなくなってくる恐怖と戦っていた気がします。管理職を目指すことも考えましたが、正直、人にあれこれ言うのは苦手なのでちょっと違うなと思っていました。
そんな思いが膨らんだときに、昔から「事業をしたい」という思いと「おばあちゃんになっても長く続けられる仕事をしたい」という思いが、「きもの着付け講師」に合致したのです。


なぜ"着付け講師"なのか
子供のころ、和裁をする祖母を見て育ったこと、実家が自営業だったということから、潜在的に
歳をとればとるほど価値が出てくる
・在庫を持たなくてよい
・場所も広くなくてよい
・実家に眠っている着物を活用できる

といった利点を感じていたのだとおもいます。


そういった背景もあり、周りの人が驚くくらいナチュラルに転職したのでした。




最後までお読みくださってありがとうございました。たまには着物を着てみたいなと思ったら、思い出してくれるとうれしいです(^^)
http://tamaniwa.net